LGG乳酸菌とは?

LGG乳酸菌とは?@

LGG乳酸菌というのは、
フィンランドValio社が事業化、効果を検証した論文数が
世界一多い乳酸菌のことです。

 

LGG乳酸菌は、
小児アレルギーや下痢・感染症の予防に役立っています。

LGG乳酸菌とは?A

日本では、高梨乳業が
トクホ(特定保健用食品)「おなかへGG!」などで商品化しています。

 

ちなみに、この「おなかへGG!」は、
1個(100gまたは100ml)につき
LGG乳酸菌が140億個以上含まれています。

エルダーフラワーとは?

エルダーフラワーというのは、
和名はセイヨウニワトコです。

 

エルダーフラワーは、ヨーロッパ原産で、森や荒地に生息します。

エルダーフラワーの摂取方法は?

エルダーフラワーは、
花の部分を使用したハーブティや、
カプセルタイプのサプリメントなどがあります。

 

スポンサーリンク

エルダーフラワーの効用は?

エルダーフラワーは、
風邪やインフルエンザ、花粉症などの
アレルギー症状の緩和に役立つとされています。

塩酸塩とは?

塩酸塩というのは、
炭素を含むアルカリ性の成分(有機塩基)と
塩酸とがくっついた化合物のことをいいます。

 

天然の炭素化合物(有機物)というのは、
そのままでは水に溶けないので、体に吸収されにくいものです。

 

なので、サプリメントでは
水に溶ける形に加工することが多いのですが、
その1つの形が塩酸塩ということになります。

塩酸の前後について

通常、「塩酸」というのは、
有機塩基の前に付けて呼びます。

 

例えば、塩酸グルコサミンといったようにです。

 

一方、「塩酸」を有機塩基の後に付けて呼ぶこともあります。

 

例えば、グルコサミン塩酸塩といったようにです。

 

しかしながら、呼び方は違うものの、
どちらも同じ成分を指していることには変わりありません。

 

ちなみに、海外のサプリメントでは、
この塩基塩を「HCL」と略して書いてあることも多いです。

 

スポンサーリンク