植物エストロゲン、植物発酵食品、食前茶...

植物エストロゲンとはどのような成分ですか?

植物エストロゲンというのは、
「フィトエストロゲン」とか「ファイトエストロゲン」ともいい、

 

女性ホルモンであるエストロゲンと
同じ働きをする植物の成分のことをいいます。

 

植物エストロゲンの代表的なものとして、
大豆イソフラボンや亜麻リグナンなどがあります。

植物エストロゲンの効用は?

植物エストロゲンは、
更年期障害に特有のほてりなどの症状の軽減や、
閉経後の骨粗しょう症の予防に効果があるとされています。

 

なお、ザクロなどについても
エストロゲン効果を発揮する成分の解明が進んでいます。

植物発酵食品とはどのようなものですか?

植物発酵食品というのは、
(財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)が
安全性などの規格基準を設けている健康補助食品の1つです。

 

具体的には、原料として
植物(穀物、果実、野菜等)のみを使用し、

 

それに麹菌、酵母菌等の微生物を用いて発酵させ、
食用に適するように加工した食品のことをいいます。

 

スポンサーリンク

植物発酵食品に該当するものは?

次の10成分のうち、少なくとも3成分以上が、
植物発酵食品の規格に合致します。

 

■糖質50%以上 
■たんぱく質2%以上
■ビタミンB1が0.3r%以上 
■ビタミンB2が0.05r%以上
■ビタミンB6が0.05r%以上 
■生酵母菌数10の5乗個/g以上
■生乳酸菌数10の5乗個/g以上 
■アミラーゼ50U/g以上
■プロテアーゼ50U/g以上 
■リパーゼ100U/g以上

食前茶とはどのようなものですか?

食前茶というのは、
厚生労働大臣が食品の保健機能表示を許可する
トクホ(特定保健用食品)の商品名で、

 

具体的には、日本サプリメントが商品化している
粉末茶のことです。

 

食前茶の目安量は、1日3包(1.0×3)とされています。

 

また、食前茶は、
次のような内容の表示許可を取得しています。

 

⇒ 「豆鼓エキスを含み、糖の吸収をおだやかにするので、
   血糖値が気になり始めた方に適する」

 

なお、豆鼓エキス(大豆発酵物)のつぶタイプもトクホです。

 

スポンサーリンク