スピルリナ食品、スリッパリーエルム、生活習慣病...

スピルリナ食品とはどのような食品ですか?@

スピルリナ食品というのは、
(財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)が
安全性などの規格基準を設けている健康補助食品の1つで、

 

具体的には、人工的に管理培養された
スピルリナを噴霧乾燥などの方法によって
乾燥したスピルリナ原末を含んだ食品のことをいいます。

スピルリナ食品とはどのような食品ですか?A

なお、スピルリナは、
藍藻類紐子目ユレモ科スピルリナ属の藻類で、

 

通常は300〜500μmのらせん状の多細胞で、
緑色あるいは青緑色を呈してます。

スピルリナ食品の種類は?

次のようなものがあります。

 

■スピルリナ食品
・スピルリナ原末を重量割合で95%以上含むものです。

 

■スピルリナ加工食品
・スピルリナ原末を重量割合で50%以上95%未満含むものです。

 

■スピルリナ加工複合食品
・スピルリナ原末を重量割合で30%以上50%未満含むものです。

 

スポンサーリンク

スリッパリーエルムとはどのようなものですか?

スリッパリーエルムというのは、ニレの木の一種で、
米国の先住民が利用してきたハーブのことで、
ほのかに甘くて苦味や刺激はありません。

 

スリッパリーエルムは、
カゼでのどが腫れてしまったときに、

 

少しずつなめたり、
少量の水に溶かして飲むとよいとされています。

 

ちなみに、のど飴タイプもあります。

生活習慣病とは?

生活習慣病というのは、
運動不足や栄養不足、
バランスの悪い食事やストレスの多い仕事など、

 

広い意味でのライフスタイル(生活様式)
の乱れにより起こる病気の総称です。

 

ちなみに、高血圧や高脂血症、2型糖尿病、動脈硬化など、
かつては成人病※と呼ばれていた病気の多くが、
現在は生活習慣病と呼ばれています。

 

※加齢により起こる病気のことです。

 

スポンサーリンク