セイヨウサンザシ、スッポンオイル食品、ゼラニウム、セージ...

セイヨウサンザシとはどのようなものですか?

セイヨウサンザシというのは、
ヨーロッパ、北アフリカ、インド原産のバラ科の植物のことです。

 

セイヨウサンザシは、
主として実の部分の抽出エキスがサプリメントに利用されます。

セイヨウサンザシの効用は?

セイヨウサンザシは、
心臓の筋肉を丈夫にする作用や、
血流を良くして血圧を下げる作用を持ちます。

 

なお、ヨーロッパでは、
心臓病の薬として古くから利用されてきました。

スッポンオイル食品とは?

スッポンオイル食品というのは、
(財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)が
安全性などの規格基準を設けている
健康補助食品の1つで、

 

具体的には、スッポン科のうち、
中国スッポン、日本スッポンなどを起源として得られた
スッポンオイルを95%以上※含有している食品のことをいいます。

 

※ゼラチンなどの被包材を除きます。

 

スポンサーリンク

ゼラニウムとは?

ゼラニウムというのは、
南アフリカ原産、フウロソウ科の多年草のことで、
花や葉から抽出した精油がアロマセラピーに用いられます。

 

なお、ゼラニウムは、バラに似た香りで、
不安と抑うつ感を鎮め、精神を明るく高揚させます。

セージとはどのようなものですか?

セージというのは、
和名を「サルビア」という、シソ科の多年草です。

 

セージには、ハーブティのほか、
乾燥粉末のサプリメント、
花や茎葉から抽出した精油などがあります。

セージの効用は?

セージは、強い殺菌力を持ち、
発熱やのどの痛み、
痰がからむといったカゼの諸症状を抑える作用を持ちます。

 

また、女性ホルモン様作用を持ち、
月経不順や更年期障害にも効果があるとされています。

 

さらに、香りと苦味には、
食欲を出し、消化酵素を活発にする作用があります。

 

消化不良、下痢、おなかの張り、吐き気など、
胃腸の調子が悪いときの利用にも向いています。

 

スポンサーリンク