レモングラス、ロイヤルゼリー、ローズの効用

レモングラスとはどのようなものですか?

レモングラスというのは、
東南アジア原産の強いレモンの香りを持つ
イネ科の多年草です。

 

このレモングラスは、トムヤムクンなど
エスニック料理の香り付けに用いるほか、
ハーブティーや精油としても利用されます。

レモングラスの効用は?

レモングラスは、胃腸の不快感を和らげ、
食欲を増す効果があるとされています。

 

なお、料理やハーブティーなどで
使用する分には問題ありませんが、

 

精油を直接吸い込んで
肺炎を起こしたという報告がありますので、

 

香りを楽しむときには
アロマポットなどを上手く使うようにしたいです。

ロイヤルゼリーとはどのようなものですか?

ロイヤルゼリーというのは、「王乳」とも呼ばれる、
ミツバチの女王バチのための特別食のことです。

 

ちなみに、女王バチが働きバチに比べて
桁違いに長寿で体も大きくなるのは、
このロイヤルゼリーという特別食のおかげです。

 

スポンサーリンク

ロイヤルゼリーの成分は?

ロイヤルゼリーは、
たんぱく質が多いほか、

 

果糖やブドウ糖、脂肪、ビタミン、
ミネラルなどが広く含まれています。

ロイヤルゼリーの効用は?

ロイヤルゼリーについては、
飲むと体調が良くなるなどという
漠然とした効用が知られてきたところですが、

 

最近では、免疫力の向上、アレルギーの抑制、
抗菌作用、コレステロールや中性脂肪の低下、
肝機能の改善効果などの作用が明らかになってきています。

 

なお、ロイヤルゼリーの原料の90%以上が
中国から輸入されており、

 

値段もまちまちですから、
信頼できる業者の商品を選択したいところです。

ローズとはどのようなものですか?

ローズというのは、枝にトゲがあり、
甘い香りの花を咲かせるバラ科の低木のことをいいます。

 

また、薬用に使用するのはガリカローズで、
初夏に半八重の花を多く咲かせます。

 

スポンサーリンク

ローズの効用は?

乾燥した花を煎じたハーブティーには
タンニンが含まれていることから、
ドイツでは口内炎の治療に用いられています。

 

また、ローズの精油は
別の品種のバラから取るのですが、

 

「精油の女王」とも呼ばれるほど
豊かな香りを持っています。

 

なお、強壮作用などがあり、
月経不順などを改善するほか
スキンケアにも良いとされています。

 

ただし、2mlでおよそ1〜2万円と非常に高価です。

 

スポンサーリンク